サジージュース 豊潤サジーの味について

からだに良い成分『リンゴ酸』がたっぷりで“すっぱい”!

豊潤サジーは、すっぱい成分のリンゴ酸(有機酸)を豊富に含んでいる為、酸味が強くなっています。
リンゴ酸は、活力向上乱れた身体環境を助けたり鉄分を効率的にバックアップしたり、といった働きをする身体にとってとても良い成分です。

サジーのリンゴ酸比較

キク科のハーブ『ステビア』でほのかな風味をプラス!

毎日無理せず続けて欲しいとの思いから、美味しさにもこだわり、キク科のハーブの1つ「ステビア」を0.1%加えました。「ステビア」を加えることにより、ほのかな甘みと深いコクを実現しました。

ステビア

フィネスでは、ステビアの残留農薬検査をサジー原料とあわせて製品化完成時に実施しております。

ステビアって何?

ステビアは、キク科のハーブの1種。からだにうれしい天然の甘味料です。

  • 抗菌・抗ウィルス作用
  • デトックス作用
  • 還元作用
  • ほぼゼロカロリーの甘味代替
などで有名です。

ステビア

ステビアは砂糖の約100倍の甘さをもちながら、ほぼゼロカロリー(100gあたり)。ダイエット用食品や糖尿病患者用メニューなどに砂糖の代わりとして用いられてきました。1990年に大手清涼飲料メーカーによる「スポーツドリンク」が発売され、日本全国に広く知れ渡りました。ステビアは、その有用性から健康食品、食品と幅広く活躍しています。
生のままおやつのように食べられるので、葉をデザートなどに添えたり、乾燥させた葉や茎はハーブティーとして利用されています。

ステビアは、2008年に米国政府機関のGRAS(generally recognized as safe)で、安全食品として正式に認定されています。アメリカでは葉や他の抽出物が、多くの食品や栄養補助食品に甘味料として利用されています。

豊潤サジーは、味の個性が強いが、還元力も強い!

官能検査を行った結果、豊潤サジーは、色、酸味、香り、粘度が強いという結果がでました。
官能検査とは、視覚・味覚・臭覚・感触などの人間の「感覚」を用いて、食品の様々な特性を、一定の手法に基づいて評価・測定する検査のことです。
今回の検査では、20代~40代の試験官(男女各4人、計8人)がグレープフルーツジュースと豊潤サジーを飲み比べ、それぞれの味や香りの強さ等を比較しました。

豊潤サジーの官能試験結果
試験官イメージ

試験官の意見
黄酸汁はその色、粘度、香りの強さにより、好みが分かれる結果となりました。強い酸味については美味しいと感じる試験官もいましたので、一概に「美味しくない」にはつながらないと思われます。

サジージュースの抗酸化力比較

ORAC(オラック)とは、Oxygen Radical Absorbance Capacityの頭文字をとったもので、活性酸素吸収能力のことです。アメリカではオラック値を表記した食品が販売されています。

豊潤サジーの個性の強さは、豊潤サジーの持つ栄養素の豊富さ、こだわりの製法、さらにはオラック値の高さとリンクしています。

豊潤サジーの特徴
豊潤サジー900ml 豊潤サジーのトライアル 送料無料
定期コースのご案内 豊潤サジー 基本の飲み方 豊潤サジー アレンジレシピ こだわりの原料と製法 サジーって? こころとからだをほぐすセルフケア 日本サジー協会の研究レポート 日本サジー協会認定サジー