5,000円(税込)以上で全国送料無料!

こころとからだをほぐすセルフケア

なんだか元気が出ない。表情が暗い。どんよりとさえない。
毎日頑張っている人に悩みはつきものです。毎日少しでも良いので、自分のからだと向き合う時間を作ってみてください。
セルフケアを続けて、不要なものを体外に排出しやすい体へ。簡単に自宅でできるセルフケアをご紹介します。リラックスしながらメンテナンスすることで、心と身体をほぐし、心身のバランスを整えていきましょう!


内側から若々しさを保つセルフケア

気分がさえないと老け顔に?こころを落ち着かせる深呼吸

気分がさえず暗い表情をしていると実年齢よりも老けてみられるだけでなく、周りにも気を使わせてしまいます。
眉間にシワがよってるな、なんか気分がさえないなと思ったら、まずは気持ちを落ち着かせる効果のある深呼吸から始めてみましょう。
水を一杯飲んで、クールダウンしてから始めましょう。

  • 1. ゆっくり目を閉じて、からだの中の空気を全部出しきるイメージで、ゆっくりおなかをへこませながら、口から息を吐きます。
  • 2. 息を吐ききったら少し息を止めます。
  • 3. おなかを膨らませながら、鼻から息を吸い込みます。

※以上をワンセットとして5回以上繰り返してみましょう。
吐く息で考え事などをからだの外に吐きだすようにイメージし、吸う息で新鮮な空気をからだ中にいきわたらせましょう。

表情筋トレーニングでピンッ!とした笑顔

明るい笑顔は、周りの人に好印象。どうせ同じ1日を送るなら笑顔じゃないとあなたの魅力が半減します。笑顔が自然に出るように、顔の表情筋のトレーニングをしてみませんか?表情筋のトレーニングはピンッ!とした表情の維持にも効果的ですよ。
以下の3つの筋肉を意識して、鏡の前で行ってみてください。

  • 1. 「ぷぅー」っと言いながら口をすぼめて、目を見開きます。
  • 2. 「にぃー」っと口を思い切り横に開いて口角を上げ笑顔に!

※表情筋を鍛えながらキュッと口角を上げて、幸せホルモン、セロトニンの分泌を促しましょう。

どんより暗い表情には目元マッサージが効果的!

  • 1. 蒸しタオルをまぶたの上に置いて、目の周りを温めます。
  • 2. 眉の中央より指1本分ほど上にある陽白(ようはく)というツボのまわりを人差し指と中指をあてて、円を描くようにクルクル押して目もとを刺激し、めぐりを促します。
  • 3. どんよりしている目の下を骨と皮膚を感じながら優しく耳の方へマッサージ。

スッキリしない時はリンパマッサージ!

  • 1. 額、頬、目の周りはこめかみにむけて優しくマッサージ。
  • 2. 顔の側面を通って耳の下方に。そしてあごの下、首から鎖骨リンパ節に向けてマッサージ

環境を整えてお肌ピカピカ!

乱れた身体環境はお肌の大敵!どんよりしがちで毎朝スッキリしないのは食生活や生活習慣と密接に関わっています。食物繊維や水分を多く取るよう心がけて、お腹のマッサージをやってみては?

あおむけで腰の下に枕を入れ、お腹を伸ばします。人指し指から薬指までの4本指で、おへその周りを時計回りに、約30回ゆっくり軽くマッサージします。


どんより感解消法!

活力向上にきくツボ

頭頂部にある「ひゃくえ」は、体中の気の流れが合流する場所。ここを押してめぐりをよくすることにより、全身のどんより感を取り除き活力を取り戻す特効ツボです。

手のひら側の手首のしわの中央から肘に向かって指幅三本分のところにある「ないかん」と手のひらのほぼ中央にあるくぼみにある「ろうきゅう」を20回くらいゆっくり強めに押し揉む。

おなかの中のめぐりを促進し、弱った胃腸に活を入れます。おへそから指4本下にあるツボ。息をゆっくり吐きながらゆっくり押しこんでいきます。

クラクラから来るだるさにきくツボ

「きょくち」肘を60度の角度まで曲げ、その開き口を上に向け、肘にできるしわが消えるあたり、骨の周辺にあります。

「あしさんり」ひざ頭外側から下に9cmほど下がった所にあります。

どんより解消ストレッチ

甲状腺機能が低下すると99%の方がどんより感を感じるといいます。首にある甲状腺は体の様々な機能を調節している器官です。「全身のエネルギー利用を促す」重要な甲状腺ホルモンの分泌を正常化させるめに首のストレッチは効果的です。

  • 1. 正面を向いた状態で息を吸います。
  • 2. 後ろ頭に手で圧力をかけながらゆっくりと息を吐きながら下を向きます。
  • 3. 息を吸いながら正面を向いた状態にもどします。
  • 4. ゆっくりと息をはきながらアゴの下に手を入れて顔を上に向けます。
  • 1. 正面を向いた状態で息を吸います。
  • 2. ゆっくりと息をはきながら、右手で圧力をかけ首の右側を伸ばします。
  • 3. 息を吸いながら正面を向いた状態にもどします。
  • 4. ゆっくりと息をはきながら、左手で圧力をかけ首の左側を伸ばします。

気分がさえない時は…

ストレスにきくツボ

ストレスに効くツボ(だんちゅう)は、胸の中央部分にあり、第4肋間の高さの胸骨上にあります。ストレスが溜まっている場合、指で押すと、コリコリ感(痛点)を感じるところがあります。3秒押して、3秒離す。これを繰り返します。

バスタイムでリラックス

気持ちいいと感じる事が活力向上の第一歩。身体のめぐりを良くし、一日の疲れをリセットすることは、睡眠中の新陳代謝を高めるのに効果的です。ゆったりリラックスバスタイムを過ごしましょう。

温度が40度程度の湯に、ゆっくりと時間をかけてつかりましょう。ぬるい湯は身体への刺激が少なく、身体的、精神的に落ち着かせる作用があります。胸から下を湯につける「半身浴」がおすすめ!自分がリラックスできる時間・お湯の温度でどうぞ。
※血圧が高い方は無理をしないでください。

豊潤サジー900ml 豊潤サジーのトライアル 送料無料
定期コースのご案内 豊潤サジー 基本の飲み方 豊潤サジー アレンジレシピ こだわりの原料と製法 サジーって? こころとからだをほぐすセルフケア 日本サジー協会の研究レポート 日本サジー協会認定サジー
電話でのお問い合せ
faxでのお問い合せ
メールでのお問い合せ
お電話でのお問い合わせはこちら