サジージュース 豊潤サジーの味について

からだに良い成分『リンゴ酸』がたっぷりで“すっぱい”!

豊潤サジーは、すっぱい成分のリンゴ酸(有機酸)を豊富に含んでいる為、酸味が強くなっています。リンゴ酸は、活力向上や乱れた身体環境を助けたり、鉄分を効率的にバックアップしたり、といった働きをする身体にとってとても良い成分です。

キク科のハーブ『ステビア』でほのかな風味をプラス!

毎日無理せず続けて欲しいとの思いから、おいしさにもこだわり、キク科のハーブの1つ「ステビア」を0.1%以下だけ加えました。「ステビア」を加えることにより、ほのかな甘みと深いコクを実現しました。

ステビア

フィネスでは、サジー原料とあわせてステビアの残留農薬検査を製品化完成時に実施しております。

ステビアって何?

ステビアは、南アメリカ原産のキク科の植物です。
砂糖の代替として注目され、知名度が上がりつつあるステビアですが、よく人工甘味料と誤解されています。

主な原産国のパラグアイでは、ステビアは神聖な植物として先住民の間で崇拝されてきました。
世界三大飲料の一つ「マテ茶」に甘味を付けるために用いられたり、健康維持のために活用されたりして古くから人々の生活に役立てられてきました。

ステビア

ステビアの一番の特長は何といっても「カロリーの低さ」です。

砂糖に比べ、カロリーは100分の1程度ともいわれており、糖類はなんとゼロ!
また、砂糖の200倍以上の甘さがあるため、ほんの少し加えるだけでも十分に甘味を付けることができます。

この特性を活かして、必要最低限の味付けにする必要がある方々の食事メニューにもステビアが利用されるようになりました。
ステビアはその他にヨーグルトや清涼飲料、しょうゆなどにも用いられています。

「もっと元気に、もっとキレイに」を多くの方々にお届けするため、ステビアを0.1%以下だけ加えました

200種類以上もの栄養素が含まれたサジーは、個性的な風味をしています。
また、有機酸が多く含まれていることもあり酸味が強いのが特徴です。

“毎日続けること”が何よりも大切な健康食品にとって、そのままでは飲みにくい味であることは大きなハードルになっていました。
《一人でも多くの方にもっと元気に、もっとキレイになっていただきたい》
そんな想いから、サジーが飲みやすくなる最適な素材探しを始めました。

豊潤サジーとステビア

『できるだけ多くの栄養素をお届けするためにもサジーの割合はなるべく減らしたくない』
『健康食品だから植物由来にこだわりたいし、カロリーは増やしたくない』
など、スタッフ同士で意見を出し合いながら試行錯誤を繰り返しました。

その結果、最もサジーにぴったりだったのがステビアです。
ステビアをわずか0.1%以下加えただけでサジーが飲みやすくなり、“まろやかな酸味”と“深いコク”が実現しました。

着色料、香料、保存料は一切使用せず、植物由来原料100%にこだわった豊潤サジー。
どうぞ安心してお飲みください♪

豊潤サジーの味を評価してもらいました!

官能検査を行った結果、豊潤サジーは、色、酸味、香り、粘度が強いという結果がでました。
官能検査とは、視覚・味覚・臭覚・感触などの人間の「感覚」を用いて、食品の様々な特性を、一定の手法に基づいて評価・測定する検査のことです。
今回の検査では、20代~40代の試験官(男女各4人、計8人)がグレープフルーツジュースと豊潤サジーを飲み比べ、それぞれの味や香りの強さ等を比較しました。

豊潤サジーの官能試験結果

トップへ戻る↑